脱毛について

脱毛は、毛乳頭を破壊することで毛を産生能力を失わせて、毛を生えなくする処理方法です。

脱毛のメリットは?

キレイな肌になる

美肌女性カミソリや毛抜きなどの自己処理は、少なからず肌に負担をかける処理方法です。そんな自己処理を長く続けると、肌トラブルになってしまう可能性があります。

脱毛すれば自己処理の日々から解放されますので、キレイな肌を保つことができます。

時間が節約できる

時間のイメージ脱毛すると、今までムダ毛処理に使っていた時間がいらなくなりますので、かなりの時間節約になります。

毛が生えてこなくなれば何もしなくていいので、煩わしい処理から解放されますし、今までムダ毛処理に使っていた時間を他の美容のために使えるようになります。

お金が節約できる

お金のイメージ最近では、脱毛にかかるお金も安くなりました。

」脱毛が完了してしまえば、自己処理にかかる費用もいらなくなりますので、結果的にお金の節約になります。

永久脱毛って?

永久脱毛と聞くと永久的に毛が生えてこないという印象を受ける方も多いと思います。しかし、実はそうではなく、米国電気脱毛協会によれば、「脱毛終了してから1ヶ月後の毛の再生率が20%以下の場合」を、永久脱毛と定義しています。

一般的に永久脱毛といえば、高出力の医療レーザーや、電気針脱毛などの医師免許が必要な医療行為に該当し、クリニックなどの専門の医療機関でしか施術することができません。

実際に過去には医師免許を持たずに医療行為を行い、逮捕された事例も多くあります。

永久脱毛と美容脱毛

現在の脱毛サロンや家庭用脱毛器は、出力を抑えた処理を繰り返すことで、結果的に再生率を極限まで抑える方法ですので、永久脱毛とは違う方法です。「美容脱毛」や、「美容光脱毛」などとも呼ばれています。

もちろん、出力を抑えた分、再生率は永久脱毛と比べると劣りますし、脱毛完了までにかかる年月も多くなります。しかし、繰り返して毛根にダメージを与えて再生能力を失わせることで、最終的にはほとんど生えてこない状態になることも可能です。

近年では、美容脱毛が主流になっていますので、永久脱毛ができるクリニックは減少しています。

脱毛するには?

脱毛の方法は、脱毛サロン、家庭用フラッシュ脱毛器、家庭用レーザー脱毛器、クリニックです。詳しくは以下の各ページでご覧下さい。

当サイトでオススメの脱毛方法は、家庭用脱毛器と、脱毛サロンです。 それぞれの人気商品や、人気のサロンをピックアップして比較しましたので、参考にして下さい。

脱毛と毛周期の関係

毛は成長→抜ける→休止→成長という毛サイクルを繰り返しています。

わき毛の場合は、生えている成長中の毛は全体の約30パーセント程度で、残りは成長の準備段階でまだ生えていません。

脱毛は今生えている毛にしか効果がありませんので、1回では完了しません。2か月程度の期間を開けながら5~6回脱毛することで、すべての毛を脱毛することができます。

そのため、脱毛が完了するまでには約1年程度かかってしまいます。1回脱毛するごとに毛は目立たなくなくなりますし、脱毛の効果には個人差もありますので、5~6回は、満足できるレベルになるまでの目安として考えておきましょう。

ページの先頭へ