中学生のわき毛処理について

中学生の女の子小学生の時にわき毛が生えなかった人でも、中学生にもなるとほとんどの人に生えてきます。

突然毛が生えてきたときに戸惑うこともあるかもしれませんが、ワキに毛が生えるのは中学生では当たり前のことで、みなさんが経験することなのです。

中学生にもなると大半がわき毛を処理しています。処理方法や正しい使い方などを詳しく知って、お肌を傷つけないように注意することが大切です。

みんなはどうやってワキ毛を処理しているの?

カミソリや毛抜き

やはり、ほとんどの人がカミソリや毛抜きを使って処理しているようです。親や、友達がカミソリや毛抜きを使って処理していると自然と自分もカミソリを使うことになりがちのようです。

カミソリを使って処理する人は、慣れないと剃りにくいと思いますので、肌を傷つけないように細心の注意を払いましょう。毛抜きは癖になってしまうので注意しましょう。

毛抜きは癖になってしまうので注意しましょう。

クリームやローション

最近はワキにも使える脱毛クリームや抑毛ローションが販売されています。価格も高くはありませんし、お手軽なのですが、なかには刺激が強くてお肌が荒れる心配のある商品もありますので、注意が必要です。

脱毛サロン

最近では、当サイトで紹介しているミュゼプラチナムのように、中学生でも脱毛できるサロンも増えているようです。未成年ですので、通うためには親の承諾が必要です。また、サロンでのわき毛処理は、完了までに5,6回は通う必要がありますので、かかる費用や、通う時間を考えて決断しましょう。

家庭用脱毛器

コストパフォーマンスはいいのですが、初期費用が少々高いです。そのため中学生が自分で購入するのは難しいかもしれません。家族や友人の所有者に借りたり、共有するなどして使用するといいでしょう。

ページの先頭へ