わき毛と、ワキのニオイの関係は?

脇のニオイ脇のニオイは、アポクリン腺から出る汗に雑菌が繁殖することが原因といわれています。本来、体から出る汗は無臭なのですが、雑菌が繁殖するとニオイが強くなります。

特にわきなど汗のかきやすい箇所は蒸れやすいので、常に外気に触れている箇所よりはニオイと関係しているのです。

それでは、わき毛を処理すると、ニオイは軽減できるのでしょうか。

ワキ毛を処理してニオイを軽減

わき毛を処理してもアポクリン腺はなくなりませんので、雑菌が繁殖してニオイが発生してしまいます。しかし、わき毛を処理すれば、蒸れにくくなりますし、毛に汗や分泌物が付着して長く留まることがなくなります。雑菌が繁殖しにくくなりますので、ニオイが軽減すると考えることができます。

ワキ毛の本来の役割はニオイやフェロモンを溜め込み異性にアピールすることです。このことからも、ワキ毛を処理すればニオイを軽減できるのは間違いないようです。

ただし、ワキ毛を処理するときに、一つ注意しなければいけないことがあります。

処理方法に注意!

ワキ毛をカミソリで剃ったり、毛抜きで抜いたりすると、アポクリン腺を刺激してしまい、逆にニオイを強くしてしまうとも言われています。

そのため、長い期間カミソリや毛抜きでワキ毛を処理し続けるのはあまりオススメできません。ニオイを気にする人は早めに処理方法を見直した方がいいかもしれません。

脇のニオイ対策方法

それでは、脇の臭いの対策方法を見てみましょう。 中にはむだ毛処理とは関係の無い対策方法もありますが、ニオイ対策の知識としてご覧下さい。

清潔にする

入浴時にワキの毛穴の汚れをしっかりと落とし、汗ばんできたと感じたときは、汗を拭いたり、できればこまめにワキを洗うようにして、なるべく蒸れないようにする。ニオイの元となる雑菌が繁殖しないように心がけましょう。

市販のデオドラント(制汗剤)を利用

市販のデオドラントなどを利用して、臭いを軽減することができます。一時的なものですが、ニオイ対策として有効です。また、衣類に汗が染みこんで、そこで雑菌が繁殖しニオイの原因になることも多いので、衣類の脇部分に抗菌効果のあるスプレーを使用しておくのも効果的です。

わき毛を脱毛

ワキ毛を脱毛して生えてこなくすることで、ニオイが軽減できます。脱毛の方法は、家庭用脱毛器や脱毛サロンが主流となっています。

ページの先頭へ